2013 年 10 月 のアーカイブ

10月7日は 『トーナン(盗難)防止の日』 です‼

2013 年 10 月 10 日 木曜日

 

 

107日(月)、松山市駅前坊っちゃん広場にて、一般社団法人日本損害保険協会主催の「盗難防止の日」キャンペーンが実施されました。

 

 

愛媛代協からも理事3名が参加し、一般社団法人日本損害保険協会 愛媛損保会・松山東警察署の皆様とともに、盗難防止のポイントなどが書かれたチラシとノベルティを配布しました。

 

 

 

 

 

そこで今回は、配布された啓発チラシの中から、 「盗難防止のポイント」 を川柳とともにご紹介したいと思います

 

 

 

 

 

カギしない クルマを誰かが 嗅ぎつける

 

 

降りたら必ずドアロック!

 

 

カギをつけたままクルマから離れるのは、盗難対策以前の問題。クルマから離れるときは、どんなに少しの間でも、必ず窓を閉めてドアロックしましょう!

 

 

 

 

 

ハンドルを 切れずに犯人 キレました

 

 

盗難防止機器を活用しよう!

 

 

カギを掛けていても被害に遭うケースは、全体の約70%以上

 

 

バー式ハンドルロックやセンサー式警報装置、GPS追跡装置などを使って、盗難防止効果を高めましょう!

 

 

 

 

 

財布見る 車上ねらいが おっカネ~

 

 

貴重品は必ず持ち出そう!

 

 

車上ねらいは年間10万件以上発生!

 

 

貴重品はもちろん、カバンや服などは 車内に放置しないように。

 

 

また、スペアキーや緊急用スマートキーをグローブボックスに入れたままにしないようにしましょう!

 

 

 

 

 

強敵に イモビライザが 効果的

 

 

イモビライザを装着しよう!

 

 

イモビライザは、カギから発信されるIDコードを車両本体内のコンピュータが照合し、一致しないとエンジンが始動しないしくみです。 偽造しにくく、盗難防止効果は抜群!

 

 

新車購入の際は イモビライザを極力装着しましょう!

 

 

 

 

 

危険から 守るためには 予防 “駐車”

 

 

防犯設備が充実した場所に駐車!

 

 

自動車盗難の大半が 駐車場で発生しています。

 

 

自宅の駐車場には、照明や防犯カメラを設置しましょう!

 

 

月極め駐車場は、夜間でも明るく、防犯設備の充実した駐車場を選びましょう!

 

 

 

 

 

カーナビは 犯人たちの 目的地

 

 

カーナビの盗難にも注意!

 

 

部品ねらいは

年間5万件以上発生! 特にカーナビの盗難が占める割合が多いです。

 

 

備え付けタイプは盗難防止ネジで固定し、取り外し可能なタイプは 自宅などに持ち帰りましょう。

 

 

万一の盗難に備え、製造番号が記載された保証書は車内に保管しないように。

 

 

新たにカーナビを購入する際はセキュリティコード機能が搭載された機種を選びましょう!

 

 

(※2012年データ/警視庁調べ)

 

 

 

 

 

ちなみに、車両クラス別盗難状況は、以下の通りです。

 

 

 

 

RV ・ ミニバン

 

 

286

 

 

高級乗用車 ・ 輸入車

 

 

225

 

 

普通乗用車

 

 

207

 

 

商用車

 

 

185

 

 

軽自動車

 

 

94

 

 

 

 

(※2012年データ/一般社団法人日本損害保険協会調べ)

 

 

 

 

 

 

 

 

特定のクラスのクルマだけが狙われているわけではありません。あらゆるクルマが盗難の被害に。盗難対策を徹底して、あなたの愛車を守りましょう!!

 

 

 

 

 

【補足】

 

 

一般社団法人日本損害保険協会では、2003年から基本的に毎年107日を「トーナン(盗難)防止の日」と定め、例年、全国各地で各都道府県代協、損保関係者、警察、防犯団体などが参加し、街頭で盗難防止を呼びかけ、盗難防止の啓発を進めています。

 

 

2012年度には日本代協も「自動車盗難等の防止に関する官民合同プロジェクトチーム」の一員となり、自動車盗難をはじめとする各種盗難防止の取り組みをより積極的に行うこととなりました(関連するポスター、チラシにも「一般社団法人日本損害保険代理業協会」の名称が記載されております)。