‘事務局だより’ カテゴリーのアーカイブ

損害保険大学課程 「コンサルティングコース」の募集要項ができました!

2013 年 9 月 6 日 金曜日

 2013年 10月に募集が始まります 「 損害保険大学課程 教育プログラム『 コンサルティングコース 』 (2014年4月開講) 」 の募集要項、教育プログラムの案内チラシができあがりました。
 

★ 募集開始は、2013年10月1日(火)です。

 >>損害保険大学課程 教育プログラム『コンサルティングコース』」募集要項

>>教育プログラム案内チラシ

h25e3808ee382b3e383b3e382b5e383abe38080e58b9fe99b86e8a681e9a085e3808fe3839de382b9e382bfe383bc

東日本大震災で被災された代協会員のための募金活動にご協力ください。

2011 年 7 月 11 日 月曜日

平成23年3月11日…

東北地方を中心とする地域において、我々日本人がかつて経験したことのない規模の大地震が発生しました。

あれから4ヶ月…

生まれ育った土地を、住む家を、大切な家族を一瞬にして奪われた被災者の皆様は、それでも支えあい、助け合い、復興に向かって立ち上がりました。

☆☆☆

そんな中、開催された第1回愛媛代協役員会において、今、我々に出来ることを皆で協議した結果、“被災された代協会員の支援を目的とした義援金活動を今後も続けていこう”という結論が出されました。 

我々が暮らすここ愛媛県でも、今から30年以内に60%程度の確率で、マグニチュード8クラスの“南海地震”が起こる可能性があると言われており、また、近隣の“東南海地震”、“東海地震”と併発した場合の被害は、我々の想像を絶するものになるとも言われております。

まさに、「対岸の家事も、明日は我が身」 である。

☆☆☆

愛媛代協では、復興に向けて闘っておられる東日本の代協会員の皆様を、一度きりではなく長期的に支援していきたいと考えております。

復興までの道のりは長く険しいものですが、それでも、今回のような一人一人の「支援の輪」が日本全体で大きな「力」となり、私たちの仲間を救う「希望の光」となりますことを心より願っております。

より多くの皆様のお力添えを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

☆☆☆

≪義援金受付方法≫

  1.愛媛代協義援金受付専用口座への振込み

  2.愛媛代協事務局へ持参

    (まずは、お問い合わせください ⇒ 愛媛代協事務局 ☎089-932-7828)

※皆様から頂戴致しました義援金は、日本代協が開設した義援金専用口座を通じて、代協名と金額を付記したうえで被災した会員の皆様にお渡しすることとなります。 また、愛媛代協に寄せられた義援金の合計金額等につきましても、後日会員の皆様にご報告させて頂きます。

 

 

代協事務局職員研修会に参加しました!!

2011 年 1 月 26 日 水曜日

愛媛代協事務局 天野

アップするのが随分遅くなってしまいましたが、平成22年11月19日(金)に日本代協主催の事務局職員研修会に参加してきました☆

初めての東京一人旅…

緊張のあまり前日は一睡もできず… 

腸がちぎれるほどお腹を壊し… 

食事もノドを通らず… (日頃の蓄え(脂肪)があって本当によかったです)

それはもう、機内で綺麗どころのCAさん達に心配して頂くほどに… (飴の詰め合わせとか頂いてしまいました…。)

それでもなんとか最寄りのお茶の水駅で下車し、地図を片手に迷いながらも無事に辿り着くことができました!

☆☆☆

研修会には、北は北海道代協から南は沖縄県代協までたくさんの職員の方々が参加されていました。

221119-e4ba8be58b99e881b7e593a1e7a094e4bfae4

席はブロックごとに配置されており、私のお隣は高知代協さん、斜め後ろが徳島代協さんでした。

今までも仕事上でお電話させていただくことはあったものの、こうして会ってお話できるのは初めてのことで、いろいろな情報交換ができたのでとてもよかったです!

221119-e4ba8be58b99e881b7e593a1e7a094e4bfae2

午前10:00に研修会がスタートし、午後17:00(実際は時間内に収まらずもっとかかりましたが…)の終了時刻までカリキュラムはびっしりでしたが、参加者の皆様は大変熱心にメモをとり、多くのことを学びたいという意欲をとても感じました。 

なかでも、時間が足りなくて昼食をとりながらではありましたが、各県代協事務局の「お知恵拝借・工夫紹介・悩み事相談」はとても参考になりました。 会員の皆様のために事務局職員として何ができるのか、何をするべきなのかを真剣に話し合い、積極的に意見を出し合う姿を見て、参加者の意識の高さに身の引き締まる思いでした。

今回の研修会を通して多くのことを学び、また、意欲的に取り組むことの重要性を再認識致しました。 今後の仕事にもぜひ活かしていこうと思います。

☆最後に☆

今回の東京出張にご協力頂きました皆様に心より感謝申し上げます。 有難うございました。

 

*** 余談ですが… ***

帰りの飛行機は金曜日の最終便で混んでいたのにもかかわらず、

行きの便であんなに緊張していたのにもかかわらず、

瞬きをして目を開けたら 松山空港 でした…。

あ、あれ…?