愛媛県総合防災訓練に出展して地震保険をPR (2016.8.30)

8月28日(日)に西予市宇和運動公園で開催された、愛媛県主催の「平成28年度 愛媛県総合防災訓練」に損保協会と協働で出展し、愛媛県民に対し地震保険の周知・啓発を行いました。

「地震保険は被災者の生活再建にとって有効な手段の一つであることから、県、市町はその制度の普及促進にも努める。」旨が謳われていることから、今般、自治体と損保業界で連携して、地震保険に係る周知・啓発活動を行うことになったものです。

当日は、愛媛代協3名 損保協会四国支部職員1名、が参加し、来場者に「地震保険に関するアンケート」(子供にはあんしんクイズ)を行い、回答者に対しパネルにより地震保険の解説を行うとともに、リーフレット「備えて安心 地震保険の話」を手交して、地震保険のPRを行いました。

Bパネルとリーフレットによる説明B地震保険ブースの様子

特に、訓練の様子を視察に来られていた、中村県知事も各出展ブースを見学する中で、損保協会と愛媛代協のブースにも立ち寄られ、「地震保険に関するアンケート」に丁寧に答えながら、稲澤会長からの説明に対し熱心に耳を傾け理解を示されていました。

B中村県知事に説明する稲沢会長

コメントは受け付けていません。